学科・専攻科
鈴鹿工業高等専門学校 - 創造力豊かな国際社会に通用するエンジニアを育成 > 教養教育科

教養教育科

教養教育科のウェブサイトはこちら

教養教育科の教員一覧はこちら

学科概要

教養教育科では、人文・社会科学、自然科学、外国語、保健体育、芸術等の科目を低学年から高学年(専攻科)まで担当しています。これらの科目は、1.2 年生では普通科高等学校と共通する内容ですが、学年が進むにつれ大学レベルになっていきます。教養教育科では、今日の社会人が持つ必要がある知識と教養の基礎となる学問を提供し、豊かな創造性、すぐれた国際感覚を持った人物を養成することを目標にしています。

あいさつ

学科長:舩越 一彦

教養教育科が担当する各科目は、将来様々な分野へ進んでいくうえで必要となる基礎学力です。理解できるようにしっかりと取り組んでいきましょう。また、1.2年時には全学科の担任を受け持ち、高専での学校生活がうまくいくように学年全体をサポートしています。高専は下級生の時から一般的な運動部や文化部のほかにロボットやエコカーを作ったりするプロジェクト活動、工場見学、海外研修、高専独自のコンテストなど他の学校には無い特色ある教育に取り組んでいます。これらの活動が将来学生たちの就職先で活かされるように体制を整えて応援しています。